園長先生のコラム

♪ コラム 【 2014年10月号 】 「 幼稚園のうんどうかい 」

今年の聖ヤコブ幼稚園の「うんどうかい」は10月25日(土)の予定です。
「お城西公園」を使用したいのですが、「津まつり」や他の市の優先イベントの関係で
この日となってしまいました。
でも、考えようによっては暑くもなく寒くも無いちょうどいい季節と言えますので
お天気さえよければいい日だと思います。

全国的には9月の早い時期に「運動会」をする幼稚園がありますが、それは多くの県では
10月1日から来年度園児募集が始まるので見せる運動会をする意味からでもあるのではないでしょうか。
ちなみに三重県では私立幼稚園は9月1日から来年度入園児の募集ですのであまり2学期の行事に影響を与えることが少ないわけです。
いずれにしても、幼稚園の「うんどうかい」本来のあり方から考えても見せる運動会によって
多くの新入園児獲得の手段とするのはやっぱりどうかと思います。
京都時代に近所のマンモス幼稚園の園長が練習についていけない園児に対して『「運動会」に来ないでくれ』と発言し、なんと2学期運動会直前に転園を希望してきた方がいました。
日本体育大学の有名な「集団行動」というイベントがありますが、あれはとってもすてきな見せる体育と言えるでしょう。
またりっぱな教育ともいえると思いますが、幼稚園の集団的行動を見せることによって良い教育をしていることのアピールになるとは思いません。
むしろ、個々が目標をたててその目標に向かって努力してきた結果として
子どもたちの成長を神さまに感謝しお祝いするのが幼稚園の「うんどうかい」なのだと思っています。

教師たちも保護者の皆さまに見ていただくのに「体裁を整えないと失礼」などと違った観点にとらわれないように注意してゆきたいと思います。
子どもたちに過度なストレスや不安を与えないで、伸び伸び楽しい「うんどうかい」にしたいと思います。
どうか、ご理解ご協力よろしくお願いいたします。

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

・・ 聖句と今月のみことば ・・

「わたしの舌がまだひと言も語らぬさきに 主よ、あなたはすべてを知っておられる。」」
新共同訳  詩編139編4節

詩篇の138編~145編は、今から3000年位昔のユダヤの国を統一した初代の王ダビデが神「ヤーウェ」の僕(しもべ)として、神を賛美した「ダビデ詩集」と言える箇所です。
ダビデは、神への賛美が地上のすべての王とすべての生きるものが加わるように願っていました。

カテゴリー: 園長先生のコラム   パーマリンク

コメントは受け付けていません。