園長先生のコラム

コラム 【 2019年12月号 】 「 目覚めていなさい 」

毎年この頃になると、喪中のはがきが届きます。 「ああ、お亡くなりになったのか、お元気だったのになあ・・・」と、ふっとお元気だったころのことを思い出すものです。 キリスト教的には家族の誰かが逝去しても「年賀状をだしてはなら…[more]

カテゴリー: 園長先生のコラム | コメントは受け付けていません。

コラム 【 2019年11月号 】 「 秋深い11月 」

今年の「うんどうかい」は雨に悩まされ、結局日曜日の午後の開催でした。 結果的には良いお天気で朝から準備することができましたので、良かったと思います。 たくさんの保護者の皆さまやご家族の方々のご協力のもと盛会に終えたことを…[more]

カテゴリー: 園長先生のコラム | コメントは受け付けていません。

コラム 【 2019年10月号 】 「 いよいよ、幼稚園、保育園の保育料無償化です」

とうとう、10月1日がやってきました。 消費税率が8%から10%に引き上げられるのと同時に国の増収分のうち7000億円が引き当てられ子育て支援の一環として数年来の悲願であった「幼稚園の授業料無償化」が10月1日をもって実…[more]

カテゴリー: 園長先生のコラム | コメントは受け付けていません。

コラム 【 2019年7月号 】 「 久しぶりの入院」

6月10日未明、トイレにいくと下血しました。 「あれ、トマトジュース飲んだからかな?」と思いましたが、寝ぼけていたのでそのまま寝ました。 翌朝、食欲が無く、お茶だけ飲んだあと、年中赤組さんの参観で「櫻井七海先生の病気療養…[more]

カテゴリー: 園長先生のコラム | コメントは受け付けていません。

コラム 【 2019年6月号 】 「 イエスさまの新しい掟」

復活されたイエスさまは昇天される前にお弟子さんたちに新しい掟を残されました。 キリスト教の中心となる掟で「私があなた方を愛したように、あなた方も互いに愛し合いなさい」という有名なみ言葉です。 これは旧約の時代の掟「自分を…[more]

カテゴリー: 園長先生のコラム | コメントは受け付けていません。

コラム 【 2019年5月号 】 「 元号が変わります 」

辞書「大辞林」によると 「年に付ける呼び名。中国では漢の時に「建元」とう号したのを最古とし、日本では645年の「大化」がはじめとされる。古くは天災・事変・祥瑞・即位などによって改めたが、明治以降一世一元とされた。現在は1…[more]

カテゴリー: 園長先生のコラム | コメントは受け付けていません。

コラム 【 2019年4月号 】 「 ご入園ご進級おめでとう 」

ご入園ご進級おめでとうございます。 福井の聖三一幼稚園に2005年4月にいたときから「園長のコラム」を書き始めてましたので、今年で15年目になります。 この間に何度かコラムを書くのをやめようかと考えたこともあったのですが…[more]

カテゴリー: 園長先生のコラム | コメントは受け付けていません。

コラム 【 2019年3月号 】

3月は「別れの月」とは誰かが言ったのですが、月日が経つのは早いもので大泣きしながら聖ヤコブ幼稚園に来ていた子どもたちが今月元気に卒園していきます。 聖ヤコブ幼稚園での遊びを通して学んだことは一生の宝物として大切に育ててい…[more]

カテゴリー: 園長先生のコラム | コメントは受け付けていません。

コラム 【 2019年2月号 】 「 ともだちは大切です 」

昨年は大きな台風や大雨が多くて、日本中あちこち被害を受けました。 僕の実家は和歌山市にあって両親も1995年5月15日に父、2001年2月26日に母を天国に送ってから10年ほど京都から或いは福井から時々庭の木の剪定や家の…[more]

カテゴリー: 園長先生のコラム | コメントは受け付けていません。

コラム 【 2019年1月号 】 「 クリスマスに誰を拝むか 」

クリスマスの物語の中には東方の占星術の学者たちが「ユダヤ人の王」として生まれた方を「拝んだ」という記録があります。 3人の博士「ガスパル、メルキオール、パサザール」です。 教会の暦では1月6日の顕現日に読まれる箇所ですが…[more]

カテゴリー: 園長先生のコラム | コメントは受け付けていません。